新たながん告知「子宮体癌(腹腔鏡下手術)」と「乳癌治療(内視鏡手術)」♪何気ない日々に感謝して

乳癌の術前術後抗ガン剤、手術、ホルモン療法。→その後、そして、いきなりの子宮体癌告知・手術や治療。その他、病気の闘病日記。がん記事、ニュース。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
プロフィール

HALU

Author:HALU
<はじめまして m(_)m>

2008年からの「乳がん」闘病体験談。
そして、
2016年5月「子宮体癌」告知、闘病体験blog。

ご訪問ありがとうございますm(__)m
********************************
<病気について>
1◎乳癌 ステージ2b〜3a期
2008年「乳がん初期治療」から
「乳癌抗ガン剤治療の標準治療を拒否」し、
抗ガン剤治療のみ、
「オーダーメイド治療?!」というべきか?
「少量抗がん剤治療?!」というべきか?
しました。

※手術、その他治療は、
とある普通の総合病院で標準治療です。

私の親類は、幼い事から、ほとんどが、
「癌」で亡くなりました。
そして、標準治療の抗がん剤も虚しく敗北し、
苦しんで死んで行きました。
だから、私は、乳癌の抗ガン剤治療だけは、
現在のオーダーメイド治療を選択しました。

特別な治療ではありません。
一般的な普通の病院であります。

そのような日々のブログです。

そして、
2◎2016年5月「子宮体癌」の告知。
標準治療です。
告知の時点では、「乳癌からの転移ではなく、
新たに発生した子宮体癌 1a期G1」と言われました。

ぐわ〜(T_T)...2度目のがん告知や治療は、
予想以上のメンタルショック〜。

☆このブログは、「がんと、最後まで、闘う!」
という主旨の闘病ブログです。

<病歴>
2008年8月に乳がん告知。
ステージ2b~3a。
多発性乳癌。(硬癌)
複数の浸潤癌&非浸潤癌。
(乳房の2/3位の広範囲に渡り、無数に拡散)
リンパ節転移有り。
顔つき(悪性度)は、多発癌でしたので、
おとなしい性質やら悪性度高い癌やら、
色々との病理結果。

術前「抗がん剤治療」、約1年。毎週、タキサン系。
ホルモン療法と併用。

その後、
 2009年7月
「内視鏡による左乳房全摘出手術。」
術中、センチネル生検で「陽性」、
「リンパ節廓清。」
(レベル3まで切除:広範囲)

術後、「肩の挙上障害」で外来リハビリ,
1年8ヶ月~くらい。

2015年からは、「乳癌術後疼痛症候群」と診断され、
ペイン科にて、治療中。

乳癌は、手術の病理検査の結果を経て、

 ・術後「抗がん剤」は、乳癌メトロノミック治療。
 ・「ホルモン療法」

 ・Her2陰性でした。

・放射線治療は、していません。
(標準治療で手術し病理結果が出て、
主治医(病院)の治療方針に従いました。)

※オーダーメイド治療は、抗ガン剤治療のみです。

◎そして、乳癌ホルモン療法の開始から、
真面目に婦人科のがん検査を
定期的に受けていました。
検査の間隔は、1ケ月〜半年(結果による)

2014年に、子宮内膜増殖し、
「子宮内膜全面そうは術」。
病理結果「異常なし」
その後も定期的に経過観察してきました。
検査の間隔は、1ケ月〜半年ごと(結果による)
↓だがしかし、
2◎2016年5月。多量出血により婦人科受診。
子宮内膜ポリープから、
子宮体癌告知。ステージは、1a期G1
「ショック!ハンパなっ...。」

同年7月 子宮体癌の内視鏡下手術。

◎その他、精神崩壊につき精神病棟へ、入院歴有り。

 ◯このブログは、主に、
私のがん治療の体験談を書き残しているブログです。

恐縮ながら、
「同じ乳癌や子宮体癌を患った方が、
お読みになった時に、何かしら、参考になれるような
がん記事や、体験を書けたら、、、」とも思ってます。

私が、最初のがんである乳癌告知の時や治療中に、
様々な乳癌患者さんの闘病ブログを読んで、勇気を頂けた事も、
ブログに書き残すキッカケになりましたm(_ _)m。
 
が、しかし、
内容は、一般庶民である自分のあくまでも、
「個人的なアタシの体験談」を綴っているだけの日記です。

ですので、
もし、不快に思われた方がおられましたら、ごめんなさい。
 
 アタシは、どのような内容の「がん治療」でも、
「患者さんご本人と、そのご家族が、
納得して受けている治療こそが、
一番良い、最良の治療だと、思っています。」 

 乳癌の闘病、子宮体癌の闘病って女性にとっては、
何かと、辛い事も多いですが、、、、。

「最後まで、がん闘病=戦います!絶対、勝つぜ」

☆プロフィールの画像は、
奈良の春日大社の
「延命長寿」でありますm(__)m

**********
趣味
エレキギター
カメラ女子
プラモデル作り

精神崩壊時には、特に、極限の歪みで、
エレキギターを激鳴らしております。

**********

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

cup 腹腔鏡技術認定医の一覧(全国)。「日本産科婦人科内視鏡学会」。子宮体癌腹腔鏡手術体験のブログです。

2017.06.25 Sun
こんにちは。子宮体癌腹腔鏡手術下や乳癌、その他、病院・治療の体験談を書き残しているブログです。m(_ _)m

毎度、あくまでも個人的過ぎる体験談を書き残しているだけでありますが、m(_ _)m、
ブログへお立寄り頂き有難うございます。

************

本日も、あくまでも、私の体験談でしかないのですが...

がん治療において、病院探しは、大変でした。

私の子宮体癌のステージでは、腹腔鏡下手術も保険適応との事でしたが、

子宮体癌の腹腔鏡手術は、まだまだ、昨年でも、出来る病院(施設)が限られていて...

最終的に、医師にも相談しながら病院を決めましたが、...
情報も少なく、不安でした。

私が子宮体癌の告知を受けた時に、何にでも、すがる思いで...

腹腔鏡下手術を決めるに際し、下記のサイトも見たりしました。


↓↓「日本産科婦人科内視鏡学会」
での認定医一覧(病院名付き)も参考にしました。

腹腔鏡技術認定医の一覧(全国)

上記学会サイトの腹腔鏡技術認定医の掲載ページにリンク


私の子宮体癌の執刀医の医師の名前と病院も載ってました。

私は、...素人なので、よくわからないが、

婦人科の医師から他院での腹腔鏡手術ができる病院として紹介された時は、

なんだか、このサイトに名前があるか?自分で、確認したりもしました。


また。


子宮がん ブログランキングへ



  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 便秘症。消化器内科検査に関して。子宮体癌腹腔鏡手術の体験談ブログです。

2017.06.23 Fri
こんにちは。子宮体癌腹腔鏡手術下や乳癌、その他、病院・治療の体験談を書き残しています。m(_ _)m

あくまでも個人的過ぎる体験談を書き残しているだけでありますが、m(_ _)m、
ブログへお立寄り頂き有難うございます。

************

◎只今、子宮体癌腹腔鏡手術から、
1年目の定期検査の細胞診の結果待ち期間中。
検査してから、やっと、1週間経過し、
まだ、2週間先...です。

前回同様、相変わらず、

今、やれる事をやり、
「果報は寝て待て( ̄^ ̄)ゞ」

************

◎便秘の件。消化器内科で検査したり。

今回、消化器内科で、便秘について検査した。

・マグミット(下剤)を、術後、継続して服用しているので、副作用を調べる「血清CA」とか、
甲状腺とか...

・基本的な触診とか..

・大腸内視鏡が、1番わかるとの事だが、
...pet_ctも、とりあえず、あくまでも、
pet_ctでわかる範囲では異常なく(大腸がんの可能性とか→しかし、小さな病変は、内視鏡やらないと、わからないが...)、

で、...今、血便も無いので...
大腸内視鏡は、今回は、先送りになり...ました。

○とりあえず、マグミット(下剤)の副作用は血液検査では見当たらず(血清CA、問題なし)

なので、マグミット継続中。

あくまでも私の体験談にしか過ぎないですが、
マグミット無しでは、まだまだ、排便が出来ないんだよね。

排便が出来ないってのは、
「排便痛が、(@_@)ハンパないんだわ~、➕下腹部痛」

便秘になると、排尿も痛い。

マグミット錠が欠かせません。

漢方も飲んでますが、大建中湯106番だけでは、効果なし。

大建中湯は、胃がスッキリ感あり、味も気に入ってますが、補助的に服用してます。
が、今、量は、かなり少なく服用中。

************

今、2つの病院で、消化器内科を受診してますが、

また、治療方針が違っていて...

1つの病院では、
「大腸内視鏡検査をやりましょう!」
「マグミットは減らして、漢方を多く服用しましょう!

で、

また、違う病院では、
「大腸内視鏡は、緊急に必要ではなさそうです(..私は、メンタル疾患もあるので、大腸内視鏡検査する事への恐怖がハンパない)」

「マグミットを中心に、排便コントロールしていきましょう。漢方は、補助的で」

(そして、こちらの病院では、メンタル疾患を気にしてくれてる感じで...)

************

で、で、
今は、結局、マグミット中心の方針の消化器内科に行ってます。(冒頭記載の)

ここは、乳癌と子宮体癌の経過観察をしてる病院でもあるので...。

ホントは、自分も、大腸内視鏡検査して、ハッキリさせたいのですが、

************

数年前にやった時に、他院でしたが、
多分、医師が下手(すみません...)で、

検査中、カメラが大腸粘膜にひっかかり、
「検査中に、結構な出血」を体験し、検査室で、医師と看護師さんの慌てて止血処理とか、記憶にあり(恐怖)、、、

検査後は、痛かったし、検査後トイレでは、血だけ出てきて、便器が真っ赤になって、、、
正直、大腸内視鏡は、トラウマです。

なので、
大腸内視鏡以外で、わかる範囲で検査して、
先送りできるならば、...今は、そうしたい。。

子宮体癌の術後1年目の細胞診の結果も待ってる期間だし、...

「緊急性が無いならば、
他の検査の事とかは、...考える余裕がない感じ」
だな~。

************

ででで、

1つの病院では、
「大腸内視鏡やらないと、わからないから~~」と言い、

他の検査は、頑なに、一切無し。

もう1つの病院では、「まず、大腸内視鏡以外の検査で、二次的に便秘に関連する病気が無いかを、色々、検査してゆきましょう」

との事で...

結局、
二次的に便秘に関連する病気が無いかを?検査する事にした。

しかしながら、当然、今後、明らかな血便や激しい下腹部痛とか、大腸内視鏡が必須になれば、

「その時は、速攻、大腸内視鏡もやります!」
とは、お願いしていますが...。

************

子宮体癌腹腔鏡手術から1年、術後、予想以上に、私の場合、便秘に苦しんでいる毎日であります。

私的には、やはり、
「乳癌の術後疼痛」より、キツイかなー。

乳癌術後疼痛は、腕を動かさなければ、痛みは軽減するから、排便より、「コントロールしやすい。」

排便は、毎日の事で、毎食事にも関連するから、「...コントロールが難しいですね。」

これは、あくまでも、あたしの感想ですが..。

************

しかし、またしても、

病院や医師により、意見や治療方針が違うので、現実の中で、自分の人生価値観と照らし合わせたりして...

色々と考えるし、素人ながら、勉強(病気に関して)したり...な日々です。

自分の人生の価値観をしっかり持っていないと...流されてしまう感...

でも、大病してくると、
「...流されたくなる自分がおる...おる」

しかし、あたしは、
「こんなじゃ、アカン!アカン!しっかりしないと!!」
「→家族に見捨てられるー∑(゚Д゚)。」

「頑張る\\\٩(๑`^´๑)۶////」

「頑張る以外に、あたしに、生きる選択肢なし。」

→家族が、通院や治療を強く望んでいるので、
「裏切れない!」

************

話しは変わりますが、

春頃から、声枯れが続き、声帯炎と診断されたりしましたが、治らず...

今、違う病院へ。口腔ガンジタを治療した病院内の耳鼻咽喉科。

また、続き書きます。

************

また、話題が、かわりますが、
さっき、ニュースで、海老蔵さんが、
「午後から、会見予定」と報道されてました。

麻央さんや海老蔵さんのブログを読んで来たのですが、、、

海老蔵さんが、「..1番泣いた日..」とブログで書いてたので...話題になってましたが、

会見するとの事で...。

海老蔵さん一家のブログに関しては、世の中、賛否両論ありますが、

私は、とにかく、乳癌闘病している方、皆さん、皆さんが、良くなる様に、と願うばかりです。

そして、私自身は、色々な方々の乳癌闘病日記を読んで、麻央さんに限らず、、

自分が乳癌になってから、闘病日記を読み、勇気を頂いてきた人間なので、

ご自分の事を書いて下さっているブロガーさんに、感謝しています。m(_ _)m

私のこの気持ちは、偽善者では無く、皆さん、がん治療が、良い方向にゆく事を願うのみです。

...時が経ち、全てのがんが完治する時代が、早く訪れて欲しい...。

私自身は、実父が、今、4度目のがん闘病中ですが、(全部、原発のがん..との診断ですが..)

父と、励まし合いながら、頑張っています。

では、また。

※麻央さんの訃報

お昼に、麻央さんの訃報を知りました...

前向きに頑張って来られた姿、笑顔が思い出されて、......。(..涙....)....。

沢山のこころ(ブログ)有難うございました。

ご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m。

自分も乳癌(と子宮体癌)になってからは、がんで訃報を知ると、言葉がない...。私には、がんという病いの現実が残酷過ぎて... ...。

大切な人を奪ってゆく...。

病いは、がんだけではないけれど、、、。

乳癌体験者としては、...そして、今も通院してる自分にとって、そして、我が家の家系では、事故死以外は、皆、知る限り...がんで亡くなってるので、他人事とは思えず....。(涙)...。

がんという病いが、近い将来には、必ずや、完治する病気になって欲しい。


子宮がん ブログランキングへ
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup お会計。子宮体癌腹腔鏡下手術から、 1年目の定期検査の備忘録。ザックリ!だけども。

2017.06.19 Mon
こんにちは。子宮体癌腹腔鏡手術下や乳癌、その他、病院・治療の体験談を書き残しています。 m(_ _)m

あくまでも個人的過ぎる体験談を書き残しているだけでありますが、m(_ _)m、
ブログへお立寄り頂き有難うございます。

************

◎今月は、子宮体癌腹腔鏡手術から、
1年目の定期検査でした。

☆お会計のザックリ!備忘録

・pet_ct ザックリ!だけど、
¥ 23,000くらい

・pet_ct画像をCD_ROMに焼いて頂く
¥2,000

(※本人からの依頼になってしまった値段でした。
ちなみに、
あくまでも、私の体験談にすぎませんが、
紹介扱いならば、もっと安い場合が多かった)


・血液検査、細胞診、エコー、診察。
¥7,000(ザックリ!)

・処方箋
¥5,000(ザックリ!)

<合計>
ザックリ!だけど、

¥37,000

でした。

************

☆子宮体癌腹腔鏡手術から、一年目としての定期検査の内容

・pet_ct。

・エコー
・触診
・血液検査
・細胞診

しかしながら、先週の
血液検査と細胞診の検査の結果は、
3週間後なので...

「まだまだ、先...ですね...( ˙-˙ )...。」

ん~、「果報は寝て待て..」かなぁ~。

・「果報は寝て待て」
って、私が教えて頂いた意味では、

「果」は良い結果で、

「報」は悪い報い。

なんだけど、これは、

自分で、どうにも出来ない結果に関して(結果は、わからないのだから、)、焦らずに、慌てずに、待っているのが良いでしょうー。

今、自分が、やるべき事をして、結果が、どちらでも、次の準備を。

「今、やるべき事をして、落ち着いて、待ち、どちらにしても、心構えを」
←これが、大事なんだね..。

なんだけれど、

「(_ _).。o○頭で理解出来ても、やっばり、気になるわよね...

...人間だもの...

なんたって...がんの経過検査だもの...。」

しかし、
「果報は寝て待つ」しかないので、

私的には、なんだか、気持ち的には、
♪( ´θ`)ノ♪
ぐぅグガァー♪もう~、歌うしかない🎶(笑)
🎶今のところ、ガウガウ MAN WIth AMISSON🎶

節約しなきゃー、なんだけど、

最近、発売された新作「狼大全集」
観たいな~( ̄▽ ̄;)。

では、また。


子宮がん ブログランキングへ

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 国立がんセンターの記事「がん死亡数と罹患数、ともに増加、生存率は多くの部位で上昇傾向にある」と発表。

2017.06.15 Thu
こんにちは。気になったニュース記事↓。

◎国立がん研究センターより
「がん死亡数と罹患数がともに増加、生存率は多くの部位で上昇傾向」と発表。


buzzfeedサイトのニュース記事。ここクリックでリンクします

また。


子宮がん ブログランキングへ
  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 子宮体癌から1年目のpet_ct検査と結果。子宮体癌腹腔鏡手術と乳癌の体験談ブログです。

2017.06.10 Sat
こんにちは。このブログは、あたしの子宮体癌の腹腔鏡下手術と乳癌内視鏡手術と治療、その他の病気に関する体験談を書き残している、極めて個人的過ぎるブログです。

あくまでも、私の場合の体験談であります。
お立ち寄り頂き有難うございます。

************
◎子宮体癌の腹腔鏡下手術から、
今月で、11け月経過してます。

◎乳癌は、術後8年目。
告知からは、9年目です。
→1年間は、術前抗がん剤やりましたので(毎週ウィークリー)。

************

先週は、子宮体癌と乳癌の経過観察も兼ねて、
pet_ctの1年目検査をしました。
追加で、2度、両腕を挙げて、
胸部の画像撮影あり。

そして、結果。

「異常なし」

婦人科より先に、乳腺科の主治医の受診があり説明を受ける。
乳腺科は、主治医に従い、8月に外来予約。

************

↓前向きな発言として書き残しですが、
当然の事ながら、
「結果が、異常なし 」と言うのは、

「現時点で、pet_ct検査でわかる範囲での異常なし」という事なので、....

今後も、過信せず、何か自覚症状があったらば、速攻、外来を受診したいと思います。

昨年も、子宮体癌の検査から、次の定期的な検査までの数ヶ月の間に、不正出血で、速攻、受診したらば、
「子宮体癌告知」となり、手術になりましたので、....

乳癌は、自覚症状が全く無かったから...。
偶然、自分で、しこりを発見できましたが...。

だから、
なんか、
...「...がん告知は、ある日、突然、やってくる...(日常生活が一転する)」。

私は、怖がりなので、あくまでも、私見ですが、がんは、出来る限り、早期発見したい派です。
「がんになったらば、何らかの治療を受けたい」と思ってるから、

そうすると、早期発見!の方が、治療の選択も幅が広いし、経済的にも時間も、体力も、消耗が小さく済みます。

検診(定期的な検査に関して)の意義については、
自分自身では、かなり、意識が変わった1年でありました。

でも、検診は大事と...。
検診で見つかったらば、ラッキー!と思う派です。


****************

で、話しは戻りますm(_ _)m。

→ 次は、数日後に、「婦人科受診」。

婦人科の主治医とは、pet_ct検査後、初めての外来です。

・pet_ct検査の結果の話し。

と、
・多分、1年目の細胞診やエコー等の検査予定。

そうだったら、細胞診は、
「その結果は、2週間後かな??」

今月は、ってか、今月も通院が、多忙ーーーーであります。

しかし、通院が出来てる事に感謝な日々です。

************

婦人科では、「現在の悩み」も相談したいと思います。

<現在の悩み↓>

◎排便と下腹部痛
・マグミット錠を毎日、服用しないと、
「便秘による下腹部痛(ハンパなくなる
( ̄▽ ̄;)」


・マグミット錠を毎日、服用しない場合、
「排便で下腹部痛...ハンパない、に加えて、
しかも、
排尿痛を伴う」。


・擦れるので、痒い。軟膏も欠かせません。

主に、「排便と下腹部痛」が、1番悩みです。

この悩みは、予想を遥かに超えてました。

特に便秘は、術前には体験した事の無い、下腹部の痛みです。

便秘気味での排便は、今まで、使った事のない場所で力んで、やっとこさ排便するも、下腹部撃痛っ。

で、
最近は、食事が、怖くなりました。
怖くて、食べられない日もあって...

精神科医から、治療とアドバイス受けながら、
食事をするように努力!してます。

「食事とらないと、体調が悪化してくだけだよー!食べようね、約束だよー」と、優しく治療してくれてます。

************

次は、やはり、

◎卵巣欠落症状です。

漢方106番飲んで、かなり、軽減されてますが...。

色んな症状が、襲ってきます。

「パニック発作なのか?」
「卵巣欠落による症状なのか?」

→この2つのダブル症状なのか?

もはや、「私自身も、わかりません(^◇^;)」

私は、婦人科のホルモン補充治療は、できません。乳癌の術後ホルモン療法の方がメインなので...出来ないので...。

漢方で対処ですね。しかし、漢方も副作用あるから...本人としては、長期服用なので、心配はあります。

************

◎消化器内科を受診
定期的に通院をしなくてはならず、続けてきましたが、今までは、子宮体癌を手術した病院内紹介で、通院してきました、が、

今回は、その医師から、
「pet_ct検査をした病院の消化器内科へ、
1度、検査後に、受診してきてね」と言われ...

指示に従い、受診予約。

こちらも、排便と、下腹部痛の話し。

マグミット錠とミヤBMと漢方100番を、長期服用してますし、、、。

しかし、私的には、「大腸内視鏡検査だけは、避けたい。」気持ち。

精神科医からも、「精神科医からすれば、
決めるのは、もちろん、消化器内科の医師だけど....今の◯さんの心の状態を考えると、特に、必要ないならば、辞めた方が良いのでは?」とも、アドバイス頂きました。

精神科医は、気持ちを大事にするので...
有難いお言葉です。

************

婦人科と消化器内科どうなるかな?

************

前回、書いた、口腔外科の話しの続き。
(口腔ガンジタ)

あれから、綺麗なお口を保っています。
口腔外科への通院なし。

「やはり、医師により、変わるな~。担当医が変わり、助かった~」

************

しかしながら、排便や下腹部痛は、例えば、
乳癌術後疼痛と、ある意味、一緒と考えると、

問題がなければ、時間経過と共に、
「こうすれば、こういう時には、痛くなる」とか、

「パターン」がわかってくるのかな?

とか、思っています。

「手術した」のだから、「乳癌術後疼痛も、下腹部痛も、当たり前」なので、

時間経過と慣れなんかな。

まだまだ、家族以外(友人知人)には、会えたり出来ないし、思うようには外出も出来てないけれど(排便と下腹部痛で。食事も大変)、

1日の中で、1度は、横になるな~。
要するに、お腹を真っ直ぐにさせると、疲労が和らぎます。(真っ直ぐにさせて休憩しないと、キツイのだね)

しかし、寝ながら、足を組んだりすると、
おへその下が、段々と、痛くなるんだよね。
横向きも、同様。

消化器内科の医師は、「癒着あるハズだからね、引っ張られてるんだよ」と言いますが...。

************

術後の痛みは、人それぞれですが、どこの部位でも、大なり小なり、術後の場所は、痛みますよね...。

しかし、こうして、ブログ更新を出来てるし、スマホ見れて、感謝。

************

今やりたい事は、「お腹いっぱい、食べたいおかずで、ご飯が食べたいよーーーっ。」(夢と希望)

しかし、
まだまだ、これは、今、無理なんで、これからに期待して、

また、検査を頑張るわーーーーぐわぁーー。

では、また。



子宮がん ブログランキングへ

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :
NEXT